院長あいさつ

当クリニックでは健康長寿をめざしています。

昔から健康第一と言われますが、衣食住が満たされていても健康でなければ本当の幸せとは言えません。 私は20年以上泌尿器科医として総合病院で働きながら尿路感染症、尿路結石、排尿障害はもとより、
抗がん剤や手術といった癌の治療にも力を注いできました。そしてそのほとんどの患者さんが生活習慣病など他の病気も抱えていました。 思うことは患者さんにとって病気はひとつではないということ。
身体になんらかの異常が起きて時間とともにいろんな病気になっていくということです。
当クリニックでは、病気を治療するだけではなく、普段の生活のなかでいかに病気を予防するか、
身体の中で何が起きているのかを追求し、身体チェックを行いながら病気の予防、
早期発見によって健康長寿に結びつけていきたいと考えております。

院長プロフィール

山田院長

山田 泰之(やまだ やすゆき)

医学博士
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
高濃度ビタミンC点滴療法学会認定医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本医師会認定産業医
日本美容皮膚科学会員

経歴

平成2年3月
藤田保健衛生大学医学部卒業
平成2年4月
安城更生病院
平成6年7月
名古屋市立大学 泌尿器科助手
平成10年10月
博士(医学)学位取得 (名古屋市立大学)
平成11年7月
津島市民病院 泌尿器科 部長
平成16年4月
海南病院 泌尿器科 部長
平成24年7月
山田ファミリークリニック 院長